西洋占星術の12星座

 星座の組み合わせ

西洋占星術では、生年月日と、わかれば出生時間をもとに、ホロスコープと呼ばれる円形の図表を作ります。図の中には惑星と星座のマークが書き込まれ、それによってその人の人生の傾向や、生まれ持った性格を読み解きます。
人間の性格は、いくつかの星座の組み合わせで成り立っています。何々座生まれの性格はこう……という言い方をしますが、それはメインの星座を指し示しているだけで、実際にはいくつかの星座の性質が絡まりあって、ひとつの性格ができ、その性格がもとになって、人格、個性が築かれていきます。

以下に記した12星座の性格は、生年が不明でも、誕生日だけでわかるメインの星座の性質です。メインの星座の性質は、人の性格を決定する重要な要素で、その性質がわかるだけでも、だいぶその人の性格を把握できるでしょう。

SPACE・和では、ホロスコープの作成と性格分析を行なっています。詳細はこちらをご覧ください。

星座が表す、個性豊かな12の性格

(星座名の次に各星座の平均的な期間を表示しています。)

(星座名をクリックしてください。)

牡羊座   牡牛座   双子座

蟹座   獅子座   乙女座

天秤座   蠍座   射手座

山羊座   水瓶座   魚座

牡羊座  3月21日~4月20日生まれ
負けず嫌いで気短かなところがありますが、行動力に富み、失敗にこだわらないサッパリした性格です。最も大きな特徴は、自分の力でやりとげたいという思いが強いことで、自分の考えを抑えて、誰かの意思に従う、親や他人に自分の人生を左右されるといった状況には、耐え難い苦痛を感じます。

目標を持つと、目の前に壁が立ちはだかっても、あらゆる努力を惜しまず、乗り越えようとするでしょう。目的を遂げるためなら、安定した生活を捨てることも厭わず、そのため変化と波乱に満ちた人生を送る場合もあります。    続きを読む
牡牛座  4月21日~5月21日生まれ
現実的で堅実な性質で、安全を確かめながら一歩ずつ前進します。たやすく人の誘いに乗ったり、納得できないまま、押し流されるように行動してしまうといったことは、めったにありません。確信が持てないと動かないため、頑固で融通がきかないという印象を与えがちですが、いっぽうで責任感が強く、義務を忠実に果たすので、まわりの人から信頼されやすい性質です。

人と対立することが嫌いで、自分を抑えて人に合わせることが多いでしょう。抑制がきく性質で、苦痛を感じてもじっとこらえてしまう、とても我慢強いところがあります。小さな問題なら、我慢することにさほど苦しさを感じないかもしれません。  続きを読む
双子座  5月22日~6月21日生まれ
頭の回転が早く、決断も行動もスピーディーで、テキパキと物事を推し進めていきます。こまめに動き、広く情報を集め、物怖じせずに人と交流するので、人間関係が広がりやすく、チャンスを作り出す能力を持っています。巧みに交渉を進めるなど、営業のセンスもそなえており、商売に向いている性質です。

双子座生まれに無口な人はいないと言ってよく、軽快なお喋りで場の雰囲気を明るくします。さっぱりした性質ですが、相手の気持ちや場の雰囲気を素早く感じ取ったり、人がどう思っているかが気になったりと、神経が細かいところがあります。人間関係などで悩んでいるとき、ピリピリと神経質になりがちですが、人に対してなかなか悩みをさらけ出せず、ストレスをためることが多いようです。  続きを読む
蟹座  6月22日~7月22日生まれ
蟹座の性質の最も大きな特徴は、身内意識が強いことでしょう。家族、親族、職場や地域のグループなど、自分が属している集団の人々とのつながりを、大切に考えます。家族の絆は言うまでもなく、冠婚葬祭や親睦を深めるための旅行やイベントに、積極的に参加したり、町おこしのためにリーダーとなって、活躍したりするのです。

体を動かすことを厭わず、まめに働きます。人の役に立っているという思いが、元気の源で、自分の時間が犠牲になっても、さほど不満を感じません。皆で力を合わせ、心がひとつになることが、何よりの喜びとなるようです。    続きを読む
獅子座  7月23日~8月22日生まれ
陰湿な面が皆無と言っていいくらい、あっけらかんと明るく、子供のように単純でストレートな性質です。最も大きな特徴は、自己顕示欲が強いことで、人の注目を浴び、皆から賞賛され、華やかな存在でありたいという願望を、心の根っこに抱いています。

細かい計算などは苦手で、何事もざっくり考え、大胆に行動します。無謀と思えることもやってのける、肝が据わった性質ですが、失敗したときの対策をあまり考えないために、すべてを失うような事態を招くこともあります。成功と失敗を繰り返す、波乱万丈の人生を送る可能性もあります。  続きを読む
乙女座  8月23日~9月23日生まれ
心の底にどんなものでもきっちり測るものさしを持って生まれたような性質で、物事を細かく整理分類したり、何事にも正確さを求めたり、曖昧さを嫌い、綿密に計画を立てたりします。知識に対して貪欲で、本をよく読み、勉強に没頭する性質です。

図太さ、大胆さといったものはまったくなく、過剰なストレスがかかったりすると、神経がまいってしまう場合があります。邪魔なものは蹴散らし、相手を踏み越えて進んでいくという強さを持たず、きちんと整理された安全な状態の中で生きていこうとする性質です。  続きを読む
天秤座  9月24日~10月23日生まれ
どこか覚めたところがあり、激しい勢力争いやライバルとの競争など、人間社会のどろどろしたものから距離を置き、自分の世界を守ろうとするような面があります。何がなんでも望みを遂げたいといった強い欲や野心を持たないと言っていいでしょう。争うことの醜さを人一倍強く感じ、他人でも家族でも、人との対立を回避しようとします。波風を立てまいと自分を抑えるのではなく、黙って争いの場から遠ざかり、一人で自分の好きなように行動するという傾向です。

自己抑制は苦手で、誰かによって、何かによって、自分が押さえつけられたり、縛られたりすることを非常に嫌います。心の自由ということが、天秤座にとっては何より大切で、極論すれば、パーフェクトな自由を求めます。しかし人々のあいだで生きていれば、必ずしがらみが生まれ、完全なる自由は得られません。だから、天秤座は心の内部で、人々とのあいだにある程度の距離を置き、自分だけの自由な時間と空間を守ろうとするのです。   続きを読む
蠍座  10月24日~11月22日
蠍座の性質の最も大きな特徴は、ひとつのものに執着する心です。仕事でも恋でも、スポーツや学問でも、対象が何であれ、そのことに強いエネルギーを燃やし、納得がいくまで諦めない心です。仕事や勉強で目標を達成しようと思えば、いかなる努力もいとわなかったり、スポーツをめざせば、厳しい練習に耐え、力を伸ばしていきます。恋をすれば日夜その人を想い、一途に愛を貫きます。恋が破綻しても、相手のことを忘れず、気持ちをなかなか切り替えられなかったりするでしょう。

根性や粘り強さといった表現を超えた、何か非常に強いエネルギーが、蠍座の性質の底に存在しているようです。その強いエネルギーに突き動かされて、蠍座は自分がめざすものに向かって突き進んでいきます。失敗しても、挫折しても、方向転換をしないで、努力を続けます。   続きを読む
射手座  11月23日~12月21日
心が外に向かって全開していて、面白いと思ったこと、興味を抱いたことに、一直線に突き進んでいく性質です。安全を保障されていなくても、不安よりそれをやりたいという気持ちのほうが数倍強く、一人でどんどん行動し、道を切り開いていきます。広い世界に向かって羽ばたきたい、この世には自分の知らないものが山ほどあり、それらを見聞きし、経験したいという願望を抱きます。海外へ単身飛び出し、いろいろな国を旅するとか、発展途上国のボランティア活動に身を投じるなど、外国に行動の情熱を燃やすことも少なくありません。

社会の序列や慣習といったことに無関心な場合が多く、枠にはめられるのを嫌う性質です。できればそのようなものにはとらわれたくないと思い、マイペースに自分を貫くでしょう。心にもないお世辞を言ったり、相手におもねたりすることには反発を感じ、ホンネを言えない、うわべを取り繕わなければならない集まりには、なるべく出席したくないと思います。自分は自分、自分の心に正直に生きていきたいという思いが強いのです。  続きを読む

山羊座  12月22日~1月20日
軽々しいところがなく、何事も真摯に受け止め、考え抜いて結論を出す、非常に真面目なものを内面に持つ性質です。出来事や生き方の意味を考え、納得がいくまでその意味を追求する人と言ってもいいでしょう。人生とは何か、自分とは何かといった哲学的な思索に耽る傾向もあります。

感情に流されにくい性質で、冷徹にものを見、判断を下します。表面的なものに惑わされず、物事の奥にひそむ真実を探し、適切な答えを導き出そうとするでしょう。

欲しいものを得るため、大切な人を守るために、冷酷なまでに打算を働かせることもあります。敵や邪魔者は排除し、あくまでも目的を遂げようとする、芯の強固な性質です。  続きを読む
 
水瓶座  1月21日~2月18日
常識や慣習など、多くの人が良いと思い、従っている考えに、水瓶座は染まることがありません。ひとつの枠の中で、自分の欲求や願望を我慢し、皆と調和を保つためのルールに従って生きることに、水瓶座の性質はそこはかとなく抵抗を感じてしまいます。個性を抑えつけて集団の和を重んじるより、それぞれが自由に自分を発揮する生き方のほうがずっと良いと水瓶座は思うのです。

何かを成し遂げるために必要なら、人と協調しますが、不必要な部分まで周囲に足並みを合わせるのは、意味がないと考えます。  続きを読む
魚座  2月19日~3月20日
左脳は論理性、右脳は感性を司ると言われますが、魚座は右脳、感性で生きる性質です。理屈っぽさがなく、物事を感覚で捉え、ひらめきで前進します。魚座は、他の星座にくらべると、格段に直感というものを信じています。直感を信じるのは、「感じる」ことが多いからで、これから起きることをふっと予知したり、人の気持ちがなんとなくわかったり、または霊の存在を感じたり見たりすることもあります。魚座の性質が強いと、神や魂を信じる人が多いのですが、それはそういうものを心で体験しているからなのです。

魚座は流れに乗って生きていく性質で、自分の価値観や信念にこだわって、抵抗したり逆らったりすることがあまりありません。皆が集団で行動しているなら、その中に溶け込みますし、集団意識に束縛されない、自由な雰囲気の環境にいれば、のびのびと個性を発揮して生きるでしょう。良い流れに乗れば、その中で学び鍛えられ、才能を開花させますし、悪い流れに流されると、堕落する恐れもあります。良くも悪くも、自分が置かれた環境に染まりやすい性質です。  続きを読む